テクリードのAUTO FABRICATINGは 21世紀の鉄骨生産における未来型生産システム構想であり 具体的なシステムの提案
  • 製品情報
  • 企業情報
  • 採用情報

株式会社テクリードは、創業以来、豊富な鉄骨知識と高いソフトウェア技術で製品開発を行ってきました。当社の強みは、システムの使いやすさ、機能の高さ、幅広い業務適用によって、顧客の業務に貢献し、高い信頼を受けております。今後、当社は、激化する鉄骨業界において、生産システムのナビゲータ、コンサルタントとしての役割を果たします。

TOPICSトピックス

  • 今、『ATLDS』がトレンドです。

    図面照合機能、プレート現寸機能に高い評価をいただいております。
    図面照合機能では、設計での図面チェックの場面で、ミスの撲滅に活躍しています。
    プレート現寸機能では、詳細図群から型板抽出、マーク付与の自動化により、型板作成作業に効果を上げています。
    一昨年に大手ファブに20本納入しました。その後、引き合い、納入が続いています。

  • NCSが新機種への提供開始

    大東精機様製CSD3C、DB3Cのサポートを始めました。

NEWS最新のお知らせ

  • お知らせ2017.12.8

    年末年始休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、12月28日より1月3日まで、年末年始休業とさせていただきます。
    ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

  • お知らせ2017.6.1

    25年目に突入

    当社は本日創業25目を迎えることができました。
    皆様の当社へのご支援と当社製品のご愛顧に深く感謝しております。
    今後ともより一層の後援を賜りますようお願い申し上げます。

  • お知らせ2016.12.06

    ATLDS

    ATLDS 4セットを納入しました。

  • お知らせ2016.11.07

    NCS

    大東精機様製CSD3C1350(スクライビング機能付き) 対応版NCS第1号を藤木鉄工株式会社様に納入しました。

ページトップへ戻る